古いandroidスマホ 設定変更と仮想メモリでサクサクに!

 

 

今日は 古いアンドロイドスマートホンが サクサクに動くようになる方法を 紹介したいと思います。試した端末はXperia sov34です.

f:id:amenoato:20220104140504p:plain

 

大まかな流れは1で端末の設定を変更し、2で仮想メモリを作ります。

f:id:amenoato:20220104140509p:plain

 

まず設定システムの順に進み、最後に 端末情報 ビルド番号を 7回タップします

そうすると 開発者モードになります。

f:id:amenoato:20220104140514p:plain

 

画面を1つ戻り 開発者向けオプションを おします。

下の方にスクロールすると、ウィンドウアニメスケールトランジションアニメスケールアニメーター再生時間スケール と 出てきます。

この3つの項目を すべて オフにします。

f:id:amenoato:20220104140518p:plain

 

画面を下にスクロールするとHW オーバーレイを無効化という項目が出てきます。

それをオンにします。

f:id:amenoato:20220104140522p:plain

 

さらにしたにスクロールするとバックグラウンドプロセスの上限の項目があります。

これを4にします。

f:id:amenoato:20220104140527p:plain

 

次は仮想メモリを作ります。

f:id:amenoato:20220104140531p:plain

 

メモリを確認します。

設定システム開発者向けオプションモリー をおします。

ここに合計メモリーが出ます。

f:id:amenoato:20220104140535p:plain

 

合計は少なく表示されているので、小数点以下は繰り上げします。

この画像のメモリは3GBです。

f:id:amenoato:20220104140540p:plain

 

Chromeのブラウザswapper 3.0.15を 検索します。

f:id:amenoato:20220104140544p:plain

 

android用のswapper 3.0.15a p kをダウンロードを押します。

f:id:amenoato:20220104140548p:plain

 

警告が出ますがダウンロードをします。

f:id:amenoato:20220104140558p:plain

 

インストールします。

f:id:amenoato:20220104140602p:plain

f:id:amenoato:20220104140607p:plain

 

ファイルを開きま、まず一番上のactive swap on bootにチェックします。

f:id:amenoato:20220104140611p:plain

 

choose swap directoryを押し+マークを押します。

f:id:amenoato:20220104140615p:plain

 

ここで仮想メモリのフォルダを作るので好きな名前を入れてください。入れ終わったらokを押します。

f:id:amenoato:20220104140619p:plain

 

作ったフォルダを選択し、selectを押します。

f:id:amenoato:20220104140624p:plain

 

次にswap file sizeとありますが

メモリが1ギガの方は512

    2ギガの方は1024

    3ギガの方は1536

    4ギガの方は2048 と入れてください。

f:id:amenoato:20220104140633p:plain

 

最後にsaveを押し、端末を再起動します。

f:id:amenoato:20220104140637p:plain

 

サクサクになりましたでしょうか?今日はこれで終わりです。

f:id:amenoato:20220104140641p:plain

 

youtubeの動画も作ったので、もし良かったら見てください。

youtu.be